きっとほとんどの人の目から鱗が落ちるこの動画!

こんにちは!

とみやんです!

管楽器修理に携わっていると色々と素晴らしい出会いがあります。

ジャズサックス奏者の小松雄大さんと出会ったのは忘れもしない16年前の事でした。いや17年前だったかもしれない。ひょっとすると15年とかそのぐらいだったかも。とにかく今年50歳になってしまうとみやんの記憶が霞んでしまうぐらい昔のことでした。

アメリカはボストンにあるポピュラー音楽の名門「Berklee College of Music」への留学とジャズの本場アメリカでの演奏活動から日本に帰国したばかりの小松さんの第一印象は「怖そう」でした。年上と思ってたし。本当は同い年、しかも生まれたのはとみやんの方が何ヶ月か早いことを後で知ったのですが、めちゃめちゃ楽器が上手かったし、ひたすらストイックにサックスに向かう姿や磨き抜かれた音楽性を目の当たりにした私は勝手に小松さんの方が年上だと思ったのでした。

小松さんの楽器のメンテナンスや調整、修理などを任されたのはその後暫く経ってからだったかと思いますが、最初のうちは自分が調整や修理をした楽器が小松さんの思う通りの演奏について行けるのか、妨げにならないかと不安で仕方がなかったのを思い出します。

ちなみにこの記事の動画で調整した楽器は小松さんの楽器です。

まあ思い出話はこのぐらいにしておいて本題をば。

小松さんとは楽器の奏法やセッティングの話をする事も多いのですが、気が合うと言いますか理論的なアプローチが合うと言いますか、とにかく「そうそう!そうだよね!」となる事が非常にたくさんあります。その中でも特に「良い音が出ている状態」と「その時に息や空気ってどうなっているの?」という部分では強く共感するものがあるんです。でも空気や息って目に見えないのでどうやって人に伝えたら良いのかわからない。

ということでこの動画!言葉で言っても伝わらないけどこれを見たら一発でわかる!目から鱗が落ちる人も多いのではないでしょうか!

管楽器奏者や指導者必見の動画がついにUPされましたよ。

小松さんのYouTubeチャンネルの【42 楽器の吹き方】思い込み?ほとんどの人が勘違いしている。吹き過ぎ。これを見たら変わる!

ぜひこの動画を見てみてください!

この動画を見て「これはすごい!」と思ったそこのあなた!他にも色々と面白くてタメになる動画がUPされています。

ジャズサックス奏者小松たけひろ氏のYouTubeチャンネル【たけさんサックス倶楽部】はこちら!

なんらかの形でコラボしたいと思うとみやんなのでした。